個人の秘密
WB/100 - DB/100 寸法合わせ表
お客様名_____________________ 年月日___________
重要 お客さまが記録なさる測定値ができる限り正確であることは、不可欠です。この仕事に高度な心づかいと注意を払わなければなりません。お客さまが一貫して正確な値を記録していることを確信するまで、所定の測定を繰り返して、充分な時間をかけなければなりません。 これらの商品はリベットで留められた構造ですので、調整可能ではありません。小さな誤りは修正するのが難しくありませんが、大きな誤りは例外なく費用が高くつくでしょう。採寸のためには、洋裁に使用されるタイプの普通の布製かプラスチック製の巻尺が最も適当です。ゆるめにするよりむしろきつくするべきです。経験上、ゆるめにするよりきつめにする方が快適です。ゆるめは効果を減少させるかもしれません。
すべての採寸が行われている間、採寸の対象者は両足をおよそ24インチ(600mm)離し、両手を自分の頭の後ろに置いてまっすぐ立っていなければなりません。貞操帯セットはウエスト部分でフィットするようにデザインされていて、おしゃれなジーンズやズボンやスカートのようにヒップ部分で着こなすことができません。 それで、ウェスト部分にフィットするように採寸されることが決定的に重要です。 ウェストのないような太った姿の人に対しては、貞操帯セットはウェストバンドがヒップの周囲より小さい場合にのみ固定できます。採寸値Mは、採寸が不快だと感じる程度にきつくして決められなければなりません。すべての採寸値は素肌の上から直接採寸される必要があります。

 

種類

インチ

センチ

データなし

A

ノーマル ウェスト

A=

A=

 

B

コントロール ウエスト(息を深く吐いて、ウェストをできるだけ小さくしてください。)

B=

B=

 

M

1インチ(2.5センチ)幅のベルトを使ったウェスト

M=

M=

 

N

ヒップの周囲

N=

N=

 

P

身長

P=

P=

 

  1. お客さまがベルトをつけて適当な位置にマークできたと思う、最も短い長さにベルトを調整してください。快適なフィット感を得たいという誘惑に負けないで、ゆるくすることよりむしろむしろきつくすることを目標にしてください。ベルトをはずし、平坦な状態でそれを広げ、端からから長さを決める参照用のマークまで採寸してください。 ウェストバンドはこの採寸によって制作されますA Bは個人的な比較チェックに使用されます。

数量

型式

製品の種類

価格

小計

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小計 =

 

 

配送料 =

 

 

合計 =

 

 

手付け金 =

 

 

差額 =

 

 

ご注文への追加情報
NP/100 直径1インチ、長さ4.5インチ(25.4 x 114.3 mm)の標準プラグ。もしこれがお客さまのご要求に適合していましたら、注文用紙に「標準」とお書きください。他のサイズのプラグは注文生産できます。わたしどものお受けできる最大のものは直径2.5インチ(63.5mm)、長さ10インチ(254mm)です。お客さまが注文用紙に必要なサイズをお書きください。直径1.5インチ(38.1mm)、長さ6インチ(152.4mm)を超えるプラグについては、5ポンド追加をお願いします。
Dリング 追加するリングの位置をご指定ください(ご注意,ウェストバンドの正面の中央の位置はリングに適当ではありません。
わたしはこの採寸が正しいことを保証します。 署名 _____________________________